2009年3月10日

【経済・企業経営】 vol.336 過剰流動性

過剰流動性

金余りになり、インフレを起こす可能性の高まった状態。
  市場に流通する通貨量が過剰になり、
  金利が下がる一方、投資マネーが増える。

  今回の金融危機の背景には、
  過剰流動性による投機の加熱が証券化商品を頻発させ
  金融危機を拡大したという側面もある。


0 件のコメント:

コメントを投稿