2010年4月13日

【業界動向・マーケティング】vol.572 アンドロイド

アンドロイド

NTTドコモとソニー・エリクソンから発売された、米グーグルの
 OS(基本ソフト)を搭載したアンドロイド携帯
 「Xperia(エクスペリア)」が話題である。
 
 さて、アンドロイドとは。
 検索エンジン大手の米グーグルが2007年11月に発表した
 携帯端末向けの開発プラットフォームのこと。
 使われている基本ソフトはリナックスで、
 携帯電話や携帯電話向けサービスの開発に必要な
 ソフトウエアがすべてそろっている。
 ライセンス料は無料だ。
 
 グーグルがアンドロイドを提案した背景とは。
 
 ?インターネット利用におけるモバイル人口の増加
 ?多機能化に伴う携帯端末の開発コスト上昇
 などが、挙げられる。
 グーグルは携帯端末の業界をリードして、
 携帯機器ユーザーの間でも同社の検索サービスを事実上の
 標準にしようと目論んでいる。



参考 知っておきたいIT経営用語

伝創社

0 件のコメント:

コメントを投稿