2010年8月5日

【経済・企業経営】vol.582 M&A?縲怎|イズンピル縲鰀

M&A?縲怎|イズンピル縲鰀

直訳すると毒薬。
  敵対的買収防衛策のひとつで、買収コストを引き上げることで
  買収を思いとどまらせる手段。

  数多くの種類のポイズンピルがある。
  例えば、新株予約権を予め発行しておき、一定の条件が
  満たされると廉価でそれを行使可能にさせ、
  買収する側の持ち株比率を下げる仕組みなどが該当する。


  参考:金融&投資用語集


伝創社

0 件のコメント:

コメントを投稿